技術情報 INDEX |戻る|

ブラウザの検索機能を使って項目の検索をしてください

1996年1月号〜2000年12月号
────────────────────
1996年1月号
整髪料によるランドリーでの再汚染
汚染の原因と防止対策を考察する
整髪料の主な種類と成分
汚染が生じる条件
整髪料の除去について
シミ抜きの基本技術5
酸化漂白処理
酸化漂白剤の種類と繊維との関係
部会ニコース
トピックス
ハウスクリーニング
リサイクル素材
クリーニング講演会のご案内
────────────────────
1996年2月号
テトラク口口エチレンによる
健康障害の防止
●健康障害を防止するための指針の概要
●従業員への労働衛生教育
有害性、作業環境管理、関係法令等
ドライ溶剤濃度測定器具
ドライクリーニング溶剤の主な関係法令等一覧
シミ抜きの基本技術
還元漂白処理
還元漂白の効果 対染料
ハイドロ 酸性亜硫酸 三品
部会ニュース
トピックス
有機栽培綿
高い安全性 あいまいな定義
輸入衣類円高で伸び ブランド値下げ
海外情報
海外の衣料品事故事例
ベルベット調カーテンの損傷
技術部会事業スケジュール
テトラクロロエチレン
コインドライ施設も特管物管理責任者設置
────────────────────
1996年3月号
ファッション衣料の正しい取扱い
どう洗い、どう仕上げるか
クリーニング店離れ
クリーニング品質の向上
ファッションとクリーニング性
オートクチュールとプレタポルテ
ブランド品
輸入品のトラブル
ボディコンとバギールック
カジュアル製品
最近の新素材の取り扱い
テンセル
ストレッチ素材
モールヤーン
起毛素材
形状記憶、形態安定加工製品
はつ水加工の正しい技法
主な加工の特徴
撥水はっ水表示
品質表示対象品 品質表示の基準
撥水性簡易試験法
撥水加工剤
加工性 加工方法 加工量
撥水加工製品の取り扱い
フッ素系撥水加工の特徴と注意点
ポリエステル撥水加工製品の取り扱い
シミ抜きの基本技術
溶出処理
塩基性染料 ローダミン オーラミン
酢酸 メチルアルコール
部会ニュース
トピックス
新合繊ブーム 綿素材
技術交流会開催報告
TES受験説明会のご案内
────────────────────
1996年4月号
ダウン製品の特性と取扱い
ダウンとフェザー
羽毛の機能と特性
羽毛の精製工程
ダウン製品のクリーニング
油脂や洗剤の残留によるシミの防止について
ダウン製品のクリーニング事故例と推定される原因
ダウン製品受付時のチェック項目
ダウン製品の保管、修理について(顧客へのアドバイス)
部会ニコース
海外情報
ニューヨークのドライクリーニング店を調査
環境保全対策費
トピックス
消臭シート
ダニ、アトピー対応
ペットボトル、再生繊維
常任幹事会の報告
技術交流会の報告
────────────────────
1996年5月号
最近の衣料品事故の特徴と事故原因
平成7年度に受け付けた事故衣料品の概要
責任所在別に見た事故の特徴と事故原因の分類
顧客責任
メーカー責任
クリーニング業者責任
顧客またはクリーニング業者責任
シミ抜きの応用実践技術l
シミ抜き道真
部会ニュース
トピックス
ブランド品は直輸入
布団綿素材シュレープ
輸入 中国品急増
抗菌ナイロン
海外情報
NCAにおける事故衣料品統計
────────────────────
1996年6月号
実態調査報告
「石油系ドライクリーニング技術」と
「ワイシャツクリーニング技術」
石油系ドライに関する実態調査結果
機械の保有状況
石油系ドライ機の使用状況
洗剤加工剤の使用状況
洗濯物の処理方法
ワイシャツ処理に関する実態調査結果
ワイシャツの取り扱い枚数
ワイシャツ料金
ワイシャツの処理形態
ランドリーワッシャーについて
ワイシャツの処理方法
仕上げ剤 プレス仕上げ
まとめ
シミ抜きの応用実践技術 2
スチームスポツ夕-の取扱い方法
部会ニュース
トピックス
サイロラスターウール
リヨセル 長繊維
海外情報
IFIにおける事故衣料品統計
────────────────────
1996年7月号
最近のクリーニング事故
飾りボタンの分解脱落
ボタンの色落ち
付属品の収縮によるシワ
皮革飾りボタンの分解
海外表示のある衣料品の取り扱い
シミ抜きの応用実践技術3
「スプレ-ガン」と「超音波シミ抜き機」の取扱い方法
部会ニュース
トピックス
インポートブーム
宅配ボックス
クリーニング店と連携
海外の衣料品事故事例
リバーシブルコートの裏生地からの移染
品質保証のためのISO9000シリーズ
サービスの向上と責任の明確かを図る
ISO9000シリーズの特徴
ISO9000シリーズにより得られる効果
────────────────────
1996年8月号
市販クリーニング用はつ水加工剤の特性と取扱注意
1.調査の内容
2.調査結果の概要
3.加工剤選択の手引
4.はっ水加工剤の取扱上の注意
5.はっ水加工剤の効果を向上させる要因
シミ抜きの応用実践技術4
筆記真のシミ抜き方法
-油性マジックと油性ボールペン-
トピックス
防縮絹ニット素材
ハンガーリサイクル
フロッキー、オパール加工
技術部会新役員の紹介
平成8年度第1回運営会議・常任幹事会開催
────────────────────
1996年9月号
石油系溶剤による皮膚障害防止対策
化学熱傷 接触性皮膚炎
1.事例紹介
2.石油系溶剤と皮層障害の因果関係
主な石油系溶剤
3.受付から納品までの留意点
合成皮革 透湿性防水加工布 中綿入りキルティング ダウン 肩パット
衣類の乾燥条件の設定 ドライチェッカー
4.まとめ
法的責任 債務不履行責任 不法行為責任 PL法
シミ抜きの応用実践技術5
筆記具のシミ抜き方法
-絹に付着した墨と墨汁-
トピックス
人工皮革ソフリナ
オリエール
新規技術部会常任幹事・幹事の紹介
────────────────────
1996年10月号
接着加工製品特集
最近のクリーニング事故
接着芯地の剥離による波打ち
芯地 セルロース系繊維
肩パットからの接着剤のシミ出し
フロックコーティングの剥離
経時劣化 電気植毛
生地裏側のコーティング加工からの樹脂のシミ出し
ポリウレタン樹脂 溶出
日本と海外のドライクリーニングにおける取扱い絵表示の対比
人工皮革スエードの経時劣化による破損
人工皮革とは 不織布状 スエードタイプと銀面タイプ
接着加工製品の劣化による事故の責任判断の目安
日本繊維製品クリーニング連絡会議 購入後3年
シミ抜きの応用実践技術6
落ちにくい口紅のシミ抜き方法
QRクイックレスポンス
ポリエステルスパン
ポリ塩化ピニル樹脂の硬化‐事故原因と防止対策-
ポリ塩化ビニル樹脂 PVC 可塑剤
フタル酸ジオクチル(ジオクチルフタレート)
-────────────────────
1996年11月号
地下水汚染の浄化対策
-汚染者に対する浄化義務が制定された-
1 .水質汚濁防止法改正のあらまし
改正の要点 法律が適用される場合 運用に当たっての考え方(環境庁見解)
2.地下水汚染のしくみ
発生源 拡大
3 .地下水汚染浄化対策のあらまし
ボーリング調査
地下水揚水法 曝気(ばっき) 真空抽出法 微生物分解法
簡易浄化装置の例 秦野方式
4 .地下水汚染の防止対策
シミ抜きの応用実践技術7
食用油のシミ抜き方法
トピックス
繊維製品の表示法
消費者がみる衣服のチェックポイント
トラブル、クレームは作り手にも重要情報
取り扱い表示に高い関心
苦情処理から信頼、ファンづくり
────────────────────
1996年12月号
財団法人 日本消費者協会
薄起毛調素材の試買テスト結果
ピーチスキン
1.起毛状態の変化に伴う色の変化
毛羽立ち 白色化(写真掲示)
ウォッシュ(洗い)加工 
ワンウォッシュ ブリーチアウト ケミカルウォッシュ
ストーンウォッシュ サンドウォッシュ バイオウォッシュ
2.平成7年度試買テスト結果報告よりの抜粋
毛羽脱落による濃色化事故例の写真掲載
3.まとめ
シミ抜きの応用実践技術8
瞬間接着剤のシミ抜き方法
トピックス
超極細羊毛
サイロバルキーウール
輸入調査
技術交流会開催報告
海外の各種繊維名一覧
────────────────────
1997年1月号
ウエットクリーニングのトラブル防止策
「ドライクリーニングからウェットクリーニングへの転換に関する研究」より
1.アンケートの概要
2.ウェットクリーニングの問題点 アンケートの結果と注意点
洗濯機 洗剤 助剤
鉄分 アルカリ剤 脱色 再現試験
カチオン系界面活性剤と反応して変色
水道水中の残留塩素
3.ウエットクリーニングのトラブル事例
4.まとめ
シミ抜きの応用実践技術9
水性塗料のシミ抜き方法
パール調スエードソフリナ
テンセル 家庭で洗濯
水洗い不可品も家庭で洗いたい
────────────────────
1997年2月号
モール糸使用衣料の特徴と取扱いについて
モール糸について
撚糸モール ラッセルモール リリアンモール 製造の工程
モール衣料の事故実態
事故事例
モール糸使用衣料の取扱い
引っかけ・花糸脱落
シミ抜きの応用実践技術10
マニキュアのシミ抜き方法
アセトン アセテート
部会ニコース
Q&A交織織物の色泣き事故をご存知ですか
黒糸からの色泣き
トピックス
ストレッチ レザー ソフリナ アイロンかけ
────────────────────
1997年3月号
大気汚染防止法の改正
テトラクロロエチレンドライ機が指定物質排出施設に
テトラクロロエチレンに係る指定物質排出施設・指定物質抑制基準
テトラクロロエチレンによる大気の汚染に係る環境基準について
排出抑制対策
水質汚濁防止法の改正
地下水質の浄化基準
知事が地下水浄化措置命令を行える場合
命令を行う相手方 浄化基準 罰則 改正の施行時期
ドライクリーニング溶剤の主な関係法令等一覧
シミ抜きの実践応用技術 II
マスカラのシミ抜き方法
TES情報展・試験説明会のご案内
TES制度 日本衣料管理協会
技術情報第26巻(平成8年度)総目録
トピックス
織りネーム バイアス ストレッチ
────────────────────
1997年4月号
染色工程の基礎知識
1.染色の諸工程
精錬漂白 糊抜き 精錬 漂白 染色 浸染 捺染 付随工程
2.色止めに関する考察
色止め(フィックス) コンプレックス
酢酸による色止め 脱色 塩基性染料
3.染色堅ろう度試験の実際
染色堅ろう度試験方法通則(JIS L0801)
染色堅ろう度について多い2つの質問
4.クリーニングにおける対応策
高浴比短時間洗い
シミ抜きの応用実践技術12
蛍光ペンのシミ抜き方法
海外情報
NCAにおける事故衣料品統計
トピックス
ストレッチ ジュンロン ポリノジック
────────────────────
1997年5月号
ストレッチ素材の特性と取扱い(1)
1.ストレッチ素材の基礎知識
ストレッチ素材とは ストレッチ素材の種類
弾性繊維 ポリウレタン ポリエーテルエステル
伸縮加工繊維 ナイロン ポリエステル クリンプ(型)複合繊維
PBT ポリブチレンテレフタレート ポリエチレンテレフタレート(PET)
ポリウレタン弾性繊維の問題点
形態変化 染色 分散染料 縫製上の問題点
ストレッチ加工糸の種類 ストレッチ加工布の種類
2.ストレッチ素材の事故例と防止対策 波打ち 色泣き
3.ストレッチ素材の布地見本
シミ抜きの実践応用技術13
クレ∃ンのシミ抜き方法
「超はっ水」の基準を統一化
評価方法 基準値 取扱い用語 表示例
トピックス
化繊協会
レーヨン ポリウレタン 人工皮革 撥水 はっ水
────────────────────
1997年6月号
ストレッチ素材の特性と取扱い(2)
1.ストレッチ素材のクリーニングにおける
特性試験結果
ポリエステル ポリウレタン 綾織り
毛 キュプラ ナイロン ポリウレタン
ポリエステル 毛 ナイロン ポリウレタン ポンチローマ編 
キュプラ ポリエステル ポリウレタン トリコット編 ベア(裸)糸
洗濯による収縮性試験の結果
石油系ドライクリーニング パークドライクリーニング
HCFC225ドライクリーニング CFC113ドライクリーニング ウェットクリーニング
乾燥温度の影響 仕上げによる収縮試験の結果
ドライクリーニングによる溶剤汚染、移染性試験結果
2.ポリウレタン使用ストレッチ加工製品の取扱い上の注意点
シミ抜きの実践応用技術14
ヘアームースのシミ抜き方法
ヘアースタイリング剤及びヘアームースについて
海外情報
IFIにおける事故衣料品統計
────────────────────
1997年7月号
最近の衣料品事故の特徴と事故原因
責任所在別割合の推移
顧客責任
汗・尿・タンパク質関連の事故増加 脆化・破損
変色 酸化防止剤の相互作用による黄変 パーマ液による変色
メーカー責任
染色等に起因 ストレッチ素材の緩和収縮 後染めボタンからの移染
ポリウレタン糸よりの色泣き 染色不堅牢による汚染
クリーニンク業者責任
アセテートパイルの毛並み変化による色むら アルカリ性のしみ抜き剤
表示不履行による事故
シミ抜きの実践応用技術15
特集・汗汚れの除去方法(1)絹、毛など
ウェットクリーニング
トピックス
天然繊維 しわしわウール シースルー
通信講座受講生募集案内
────────────────────
1997年8月号
汚れや洗剤の残留・移動・集中によるシミの発生と防止対策
再現試験 輪ジミ バッタ
ダウン製品等に発生するシミの実際
キルティング 際ヅキ 
裏地、薄手、強撚糸薄手生地に発生するシミ(輪ジミ・バッタ)の実際
パンチング穴 パンチ穴
ダウン製品による再現試験 マイクロスコープ バックコーティング
透湿防水加工:水蒸気は通すが水滴は通さない加工
含液率 遠心力(G)洗剤濃度のシミへの影響
洗浄液中汚れ量のシミへの影響 透過率
乾燥方法でのシミ防止 溶剤管理 洗剤濃度 常温タンブル乾燥
シミの防止対策
石油系でシミを防止するには テトラクロロエチレンでシミを防止するには
ウェットクリーニングでシミを防止するには 嵩高性
裏地、薄手、強撚糸薄手生地に発生するシミ(輪ジミ・バッタ)を防止するには
シミ抜きの実践応用技術16
特集・汗汚れの除去方法 麻・綿混紡など
リネン ラミー 大麻 ジュート 洋麻 ボウ麻 マニラ麻 サイザル麻
トピックス
モール糸 フロッキー 品質情報センター
会費支払いのこ案内
────────────────────
1997年9月号
生活環境が原因でのクリーニンクトラブル
「ガス」「薬剤」による色の変化
・生活ガスによる色の変化
酸化窒素ガスNOX 亜硫酸ガスSOX 酸化作用 還元作用
ガスの種類と発生源 石油ストーブ ガスストーブ ガス湯沸かし
工業用ボイラー ディーゼルエンジン
ガスによる色の変化の特徴 汗など汚れの残留している部分に変色が生じやすい
ポリ袋の保管で変色が生じやすい 酸化防止剤(BHT)ガスで色が変化しやすい素材
・薬剤による色の変化
家庭用漂白剤 次亜塩素酸ナトリウム 過炭酸ナトリウム 過酸化水素 還元剤
漂白剤による事故 パーマ液による事故
シミ抜きの実践応用技術17
ドレッシングのシミ抜き方法 水中油滴型乳化
酸化漂白剤の種類と繊維との関係[表]
トピックス
大麻服 ヘンプウェア
会費支払いのご案内
────────────────────
1997年10月号
最近のドライ機の
安全 .環境 保全対策について
1.石油系ドライクリーニング機の安全・排出抑制対策
洗浄・脱液機 回収乾燥機 洗浄・脱液・乾燥機(ホットマシーン)
溶剤の排出抑制 廃棄物について 将来の炭化水素規制対策
静電気モニター 洗剤濃度センサー 不活性ガス 窒素 不燃性フッ素溶剤ガス 燃焼下限界
2.テトラクロロエチレントライ機の安全・環境保全対策
排水対策 排ガス対策 地下浸透対策 作業環境対策 
労働安全衛生法
廃棄物の減量化対策
パウダーレスロータリーフィルター スピンディスクフィルター カートリッジフィルター
シミ抜きの実践応用技術18
しようゆのシミ抜き方法
部会ニコース
海外情報
NCAのニューヨークのドライクリーニング店調査
背広上下のクリーニング料金
トピックス
ソフィスタ エバール 人工スエード
会員の皆様へ
────────────────────
1997年11月号
生活環境が原因でのクリーニングトラブル
損傷事故のいろいろ
着用状況に起因する損傷
シートベルトでの摩擦によるパイル脱落
カバンでの摩擦による損傷
着用摩擦によるズボン内股の損傷
着用摩擦による目寄れ
衣料害虫の食害に起因する事故
衣料害虫の食害のいろいろ
毛の食害跡の顕微鏡写真 シャープペンと衣料害虫の拡大写真
防虫剤は2種以上を混用しない
トピックス
ベロア ゴブラン シフォン フェークスエード
家庭用品品質表示法の改正について
会員の皆様へ
────────────────────
1997年12月号
ベ口ア調製品の取扱い
1.ベロアの基礎知識
ベロアとは ベロア調素材の組織の例 添毛(パイル)織物 フロック加工布
ベロア調素材の種類 
クラッシュベロア パターンブラッシングベロア 型押しベロア オパール加工
ベロア調製品の動向 ジャカード織
2.ベロア調素材のクリーニング試験
3.ベロア調素材の取扱い方
4.ベロア調素材の事故例
5.ベロア調素材の生地見本
シミ抜きの実践応用技術19
クリーム(ケーキ)のシミ抜き方法
トピックス
ベロア オパール加工
────────────────────
1998年1月号
実践カウンターサービス
最近の事故事例に見るカウンターでの事故防止対策
受付から納品までの一般的な工程
カウンターでの受付・点検の実際
表示の確認 フィブリル化 思いこみ 紫外線 退色
変退色の兆候 付属品に注意 ボタンの周囲 塗装のはげおちたボタン
付属品の数 より注意を払うべき衣服 スパングル(スパンコール)
起毛製品は風合い変化 経時劣化 耐用年数 ラメ アルミ 毛羽 色泣き
内容を記録 伝達のシステム化 コミュニケーション
まとめ
シミ抜きの実践応用技術
ラーメン汁のシミ抜き方法
オキシドール
トピックス
プリーツスカート、プチファーマフラー
────────────────────
1998年2月号
国際クリーニング研究会議から
ドライクリーニング会議
国際クリーニング研究会議(IDRC/ISTCL)
各国のドライ溶剤の法規制
オランダ デンマーク
研究者情報交換会
(アンケート調査結果・質疑応答)
各国における鑑定依頼者の内訳
各国研究所の事故鑑定結果による責任所在
欧州各国のクリーニング事業所数推移 クリーニング事業所数比較
最近の各国ドライ機の比率 取扱い絵表示の現状
裏表紙 クリーニング技術者通信講座受講生募集
────────────────────
1998年3月号
クリーニングに関するQ&A
ウレタン 塩化ビニル PVC(ポリビニルクロライド=塩化ビニル)
ジオクチルフタレート(DOP)(フタル酸エチル)
際ヅキ現象
脱色 現像工程 現像液 定着工程 定着液 還元作用
虫食い ヒメマルカツオブシムシ イガ
ベルベット ベロア 起毛 人工スエード 毛乱れ ピーチスキン
色ムラ ソフトジーンズ 蛍光増白剤 無蛍光洗剤
シミ抜きの応用実践技術21
シミ抜きに関するQ&A
シミの種類、モノクロロベンゼン、シンナー、アセトン、ブチルアルコール、
酢酸イソアミル ジメチルホルムアミド
ボールペン 鉄さび 緑青 果汁 スス スミ 泥はね
ブチルアルコール アセテート
トピックス
ジレ、トリム、ニセモノ、カプア、
新製品紹介触媒発熱ウェア「モバイルサーモ」
────────────────────
1998年4月号
獣毛製品について
獣毛の紹介
獣毛品の取り扱い
羊毛 縮充性 
カシミヤ カシミヤ山羊 アンゴラ メリノ
モヘア アンゴラ山羊 キッドヘア 梳毛 
アルパカ リャマ 
アンゴラ アンゴラ兎 
獣毛の分類
キャメル ラマ ビキューナ グアナコ チンチラ ミンク らくだ
クリーニングによる外観変化
水分の影響
獣毛素材取扱いのポイント
縮充 フェルト 毛羽立ち 毛乱れ
獣毛製品の事故例
風合い変化 パイル脱落 毛羽消失
シミ抜きの応用実践技術22
シミ抜きに関するQ&A
黄変、酸化、袷襦袢
モノクロロベンゼン 被イオン系洗剤 マルセル石鹸 次亜塩素酸ナトリウム
過炭酸ナトリウム 重炭酸ナトリウム モノゲンリキッド
トピックス
プルオーバー、テンセル、リヨセル・バイ・レンチング
ソアロン、ソルーナ、中空ナイロン糸
国際ドライクリーニング研究委員会
────────────────────
1998年5月号
代替フロン溶剤について
HCFC225の衣料素材への適合性試験報告
アクリルボタン ポリスチレンビーズ アクリルビーズ
合成綿 接着樹脂アクリル酸エステル
ウレタンコーティング生地 ラミネート生地
フロック生地 特殊プリント生地
スエード調 顔料プリント 発泡プリント
ストレスクラック 裏足ボタン 被膜剥離 ポリスチロール
シミ抜きの応用実践技術23
シミ抜きに関するQ&A第3回
パンチ穴、汗のシミ抜き、尿のシミ抜き
トピックス
ハイテク繊維、再帰反射素材、紅梅織
IFI責任所在別事故衣料品統計
────────────────────
1998年6月号
衣料事故の特徴と事故原因
平成9年度クリーニング綜合研究所事故衣料品統計詳細
責任所在別割合の推移
顧客責任
メーカー責任
顧客またはクリーニング業者責任
クリーニング業者責任
シミ抜きの応用実践技術24
シミ抜きに関するQ&A第4回
収縮、スケール保護剤
トピックス
機能素材、プリーツスカート、フェルト、縮絨
海外情報
石油系溶剤の浄化方法について
ホーヘンシュタイン研究所(ドイツ)報告書より
────────────────────
1998年7月号
ウェットクリーニングについて
1.ウェットクリーニングに関するアンケート調査結果
2.ウェットクリーニング洗浄方法
3.洗浄力試験結果
(1)機械力と洗浄率(MA値)の関係
(2)洗浄温度と洗浄率の関係
4.布地によるウェットクリーニング試験結果
(1)機械力と収縮率・風合い変化の関係
(2)防縮剤の効果
(3)洗浄温度と収縮率、風合い変化
(4)乾燥条件と収縮率の関係
(5)収縮の修正方法
5.各種衣服によるウェットクリーニング試験結果
6.まとめ
シミ抜きの応用実践技術25
シミ抜きに関するQ&A第5回
移染防止剤について
作務衣、移染、色止め、
トピックス
カプア、梳毛、防縮加工商品、シルブラック、コモエース
事故品情報
虫食い
外国表示の繊維名、略号
────────────────────
1998年8月号
繊維製品の防虫対策について
虫食い事故鑑定件数の推移
虫食い事故鑑定件数の傾向
海外における虫食い事故の傾向
繊維を食べる害虫
主な害虫4種の生態
ヒメカツオブシムシ
ヒメマルカツオブシムシ
イガ
コイガ
各種繊維に対する食害量
家庭用防虫剤の特徴(1)
家庭用防虫剤の特徴(2)
家庭での防虫対策
クリーニングでの防虫対策
クリーニングにおける防虫加工
シミ抜きの応用実践技術26
赤ワインのシミ抜き
ベルベットの毛倒れ
異形断面ウールを展開
マスターシード
超長綿
ISO取得
人工スエード「ロフェラ」
 ────────────────────
1998年9月号
ケアーラベルと処理条件の決め方
(取り扱い絵表示)
家庭用品品質表示法
アパレルの取り扱い絵表示についての考え方から
処理条件決定の実際
石油系ドライ表示では、石油洗いの問題点を考えて対処を!
顔料染色品は水洗いが原則
ストレッチ素材は特に高温の乾燥・仕上げを避けて
濃色〜淡色の組み合わせ衣料は、予め色泣きの確認をしてから
水洗い可の表示は家庭用洗濯機で洗うのが原則、
素材によって業務用洗濯機と使い分けを塩ビ製ジャンパーは水洗い
綿絹などの天然繊維のしわ加工は水洗いで消失するので注意
禁止マークに含まれる意味は?
ケアーラベルを参考にした処理条件の決定に当たっての注意事項
ドライ+ウェットクリーニングの研究
家庭用ドライ洗剤
実験用汚染布
洗濯条件
試験結果
紫外線は衣料品にも大敵
ケープ
セラミック
遠赤外線効果
消費者相談
────────────────────
1998年10月号
最近のクリーニング事故
物理的作用によるピルの発生
着用摩擦 引っ張り強度 ピリング
生地特性に起因するシワの発生
花糸 スナッグ
物理的作用による目寄れ及びスナッグ
フィラメント
物理的作用によるベルベットの毛羽の脱落
パイル 基布 
繊維のフィブリル化による白色化
すれ スレ
染色助剤による繊維の脆化
接着芯地(不織布)の樹脂への再汚染
シート 合成樹脂エマルジョン
接着不良による裏打ち布の剥離
ボンデッド・ファブリック
シミ抜きの応用実践技術27
再汚染品の復元技術
モノクロロベンゼン CMC 過炭酸ナトリウム
部会ニュース
アイスタッチ ポリエチレン・ビニルアルコール繊維 EVAL繊維
芯部 鞘部 グランドモナーク エヴァノヴァ
布帛 難燃素材 メランジグレー ストレッチ 秋向け重点素材
────────────────────
1998年11月号
石油系ドライクリーニングの静電気について
危険物取扱私設における火災原因
石油系クリーニングにおける火災事故
帯電 スパーク 静電気の火花
静電気について
可燃物 着火エネルギー 酸素
静電気の発生機構
接触 摩擦
静電気の帯電
抵抗率
体積抵抗率 表面抵抗率 漏洩抵抗率 帯電のしやすさ 減衰の速さ
静電気の緩和
相対湿度 クーロン 繊維の帯電と湿度の関係
静電気の放電と危険性
コロナ放電 沿面放電 火花放電 ブラシ放電 雷状放電
物質の着火の危険性
爆発限界濃度 引花点 最小着火エネルギー 限界酸素濃度
アセトン イソプロピルアルコール ベンゼン ヘキサン プロパン 工業ガソリン5号
帯電量の管理
表面放電電荷密度 体積放電電荷密度 表面電位
実際の石油系乾燥機での静電気発生挙動
試験布 被測定布 摩擦布
試験条件
試験の結果及び考察
アース有無の比較 洗浄時洗剤なしと洗剤ありの比較
洗剤濃度0.2vol%と0.5vol%の比較
まとめ 用語説明
電気二重層 界面 ストリーマ放電
参考文献
凝固した血液のシミ抜き方法
シミ抜きに使用するたん白分解酵素の応用 その1
酵素について
たん白分解酵素 脂肪分解酵素 でん粉分解酵素
触媒作用
漬け込みの場合
部分処理の場合
新規技術部会常任幹事・幹事の紹介
────────────────────
1998年12月号
石油系ドライクリーニングにおける水溶性汚れの除去方法に関する研究
研究目的 試験装置 試験条件
水添加による洗浄率の測定
洗浄率評価用試験布 水溶性汚染布 湿式人工汚染布 カーボン汚染布 固形汚れ汚染布
カールフィッシャー
洗浄率測定結果
洗浄中の溶剤中水分変化
衣類への影響の調査
試験に用いた衣類
測定項目
シワの測定 パッカリングの測定 ピリングの測定 色差の測定
測定レプリカ
衣類への測定結果
添加水 変退色の目安 色差
水分の除去
試験方法 試験結果 脱水効果 まとめ
抱水性
凝固した血液のシミ抜き方法
たん白分解酵素の応用その2
液体酵素 粉末酵素 練り状酵素 シミ抜き助剤
処理方法 エンパ(EMPA)試験結果
漬け込みの場合
酵素水溶液の調整
処理方法 たんぱく質繊維の取扱い
ウール どろ大島 はかた帯 袴(仙台平など)
平成9年度海外衣料品の事故統計
海外衣料品事故の推移
海外衣料品事故の責任所在
メーカー責任の割合
月別件数 洗浄方法別件数 責任所在別件数 メーカー責任の内訳 二者以上の内訳
事故別件数 縫製国別件数 素材別件数 原因別件数
中国製品 色の変化 事故原因は薬剤異素材の組み合わせ
99年秋冬欧州テキスタイル傾向
自然に溶け込むハイテク素材
ヘアリー、メランジ、光
絹のモスリン
────────────────────
1999年1月号
抗菌加工について 抗菌製品の品質や効果
生活様式の変化
製品機能の文化
抗菌の定義
殺菌 滅菌 静菌 除菌 消毒
抗菌加工が対象とする細菌について
MRSA 緑膿菌 黄色ブドウ球菌
赤痢菌 大腸菌 百日咳菌
白癬菌(みず虫) 黒カビ、青カビ
カンジダ
抗菌加工に用いる薬剤
重金属イオン
銀イオン 銅イオン 亜鉛イオン
有機系抗菌剤
抗菌剤と防カビ剤
抗菌効果の評価試験法
カビ抵抗性試験法 繊維製品の抗菌性試験法
シェークフラスコ法(ダウコーニング) 
AATCC Test Method 90(ハロー法)
Streak Method(平行画線テスト)
人に対する安全性
化学物質等の安全性を調べる毒性試験
繊維製品新機能評価協議会 SEK認定マーク
抗菌グッズについての法的規制
抗菌グッズ・抗菌加工の有用性を含めて、今後の課題と展望
2000年春夏向けテキスタイル
ペーパリー ペーパークロス フィブラス
フッ化水素酸による中毒事故実態(フッ酸)
グルコン酸カルシウムゼリー
蓚酸
フッ化水素酸(化学式:HF)
────────────────────
1999年2月号
最近のクリーニング事故
樹脂加工品・フリース素材 イタリア製コートに注意
ラミネート品、ファブリック・ファブリック
コーティング加工布の剥離(経時劣化) ポリウレタン樹脂
接着不良 経時劣化(加水分解)
日本繊維製品クリーニング連絡会議作成・責任所在判断目安
ポリ塩化ビニル樹脂の硬化 コーティング製品のシミ(際付き)
ダウン製品の変色 酸化窒素ガスなどの酸性ガスが吸着
湯沸かし器などの燃焼ガス、排気ガス
毛足のある製品(起毛製品、フリース、パイル製品:フェイクファー)
アニマル柄パイルの風合い変化
フリースの風合い変化 パイルの素材はレーヨン 毛乱れ、毛倒れ
ポリエチレンテレフタレート ペットボトル再生
ストレッチ繊維の脱色 弾性繊維の染色不堅ろう
ストレッチ繊維の収縮 生地の安定性 石油系ドライ、50度C以下
硫化染料による脆化 破れ 硫化染料が酸化して硫酸を生成
(硫化染料についての記載)
凝固した血液のシミ抜き方法
シミ抜きに使用するたん白質分解酵素の応用
酵素の不活 非イオン界面活性剤 弱アルカリ 安定剤
液体酵素 粉末酵素 酵素剤の商品の一例
異形断面ウール
オーディン/オプティム 日本毛織,CSIRO、ザ・ウールマーク・カンパニー
シルクのような光沢 ソフトでドレープ性 ウールの持つ本来の特性は変わらない
99年春夏トレンド
いろんな白が一気に登場
甘さ抑えた涼しげなフェミニン服
────────────────────
1999年3月号
石油系ドライクリーニングにおけるオゾンの効果について
オゾン性状 分子式 色 臭気 作業環境濃度 強酸化剤
オゾン試験装置概略図 オゾン吹き込み試験装置
試験溶剤 パラフィン ナフテン 芳香族
試験液組成 カチオン系洗剤 オレイン酸 リノール酸
測定 オゾン溶解度 引火点の測定 組成定性分析ガスクロマトグラフ
試験結果 溶解度 水には溶けないが、石油系溶剤には高い溶解性
引火点の測定結果 変化はほとんど認められない
組成定性分析 変化が認められない
界面活性剤への影響
試験界面活性剤(活性剤の種類が記載)
界面活性剤が酸化分解 
界面活性剤に影響を及ぼさないオゾン処理条件は濃度2.5g/m3で7分間
活性炭への影響
活性炭を原料とするオゾン分解剤 二酸化炭素 白色化
結果 活性炭への影響はない
酸素濃度が非常に高い値になる
作業環境への影響
オゾンで分解反応する界面活性剤で漏洩オゾン濃度は低い
まとめ
カビの除去方法
青カビ、赤カビ、黄カビ
澱粉糊加工布 精錬不十分な絹地 カビ試験布
漂白剤による方法 使用する薬品
次亜塩素酸ナトリウム、過炭酸ナトリウム、過酸化水素30%、
アンモニア水28%、炭酸水素ナトリウム(重曹)、精製水、
過マンガン酸カリウム、蓚酸
素材紹介 ハピカニッツ
旭化成(株)のセルロース複合素材
セルロース繊維とポリエステル繊維からなる複合素材
ニット素材群
春夏向けドレス、カジュアルウェア
ハピカ ぬれ戻り防止性
────────────────────
1999年4月号
アパレルがすすめる洋服の仕上げ方
洋服はどのようにして作られているか?
ダーツ いせ込み のばし くせ取り
前身頃 背 衿 肩袖
カビの除去方法その2
過酸化水素による方法
過酸化水素単独の場合
炭酸水素ナトリウム(重曹)併用の場合
過マンガン酸カリによる方法
還元 酸化
酸性亜硫酸ナトリウム 蓚酸 ハイドロサルファイト
試験結果のまとめ
(表形式により、試験結果が示されている)
素材紹介 麻混素材 ソシオ・シルベラ
製造方法 マナード方式
機能性 ウオッシュ&ウェアー性 イージーアイロン性
────────────────────
1999年5月号
石油系ドライクリーニングにおけるオゾンの効果について2
布への影響
各種繊維への影響 染色布への影響
各種効果について
汚れの凝集効果 汚れの分解効果
オゾン性状 酸素の不安定な同素体
フッ素に次ぐ強酸化剤
試験装置 オゾン発生装置 PSP
オゾン処理試験装置概略図
オゾンガス発生装置
オゾン濃度測定装置
スターラー
試験方法・結果
繊維への影響
市販カチオン系洗剤
モデル汚れ オレイン酸、リノール酸
染色への影響
試験布 酸性染料 反応染料 直接染料 分散染料
汚れの凝集効果 汚れの分解効果
お茶のシミ抜き方法
カテキン タンニン
各種漂白方法
過炭酸ナトリウム 過硼酸ナトリウム 過酸化水素
次亜塩素酸ナトリウム
面ファスナー マジックテープ
フリーマジック
ウォッシャブル素材 テキスタイル ストレッチ
品質保持のガイドライン 収縮率
ハピカニッツ
────────────────────
1999年6月号
最近の衣料事故の特徴と事故原因
平成10年度 クリーニング綜合研究所事故衣料品統計詳報
研究所の移転 減少 異素材の組み合わせ ポリウレタン
塩化ビニル コーティング ラミネート ストレッチ衣料
剥離 風合い
ウェットクリーニングが増加
平成10年度責任所在別割合 順位に変動はない
顧客責任
色の変化 漂白剤 紫外線 ガス パーマ液による事故は減少
虫食い 着用摩擦
虫食いによる穴あき 酸化窒素ガスによる変色
汗と紫外線の複合作用による変色
ラミネート接着剤の劣化による剥離
液状薬剤の付着による脱色 エタノール アセテート
錆の発生による変色
汗などの汚れによる黄変および損傷
紫外線による金属プリントの経時劣化
金属プリントに使用された接着剤が劣化
メーカー責任
染色加工等の問題に起因する事故
染色堅牢度に問題 移染 色泣き
製品の企画に無理がある
硫化染料による損傷、破損
生地・素材や加工の問題に起因する事故は減少
ラミネート加工布の製品の剥離
縫製の問題に起因する事故
縫い目の波打ち(パッカリング) ダウンに偏り
塩化ビニル樹脂から可塑剤が溶脱
バイルシュタイン反応(ハロゲン検出の一方法 塩素の検出)
濃色部分からの移染 皮革ボタンからの移染
ボタンの形状不良による損傷(バリ取りが不完全)
生地特性によるシワの発生 収縮率の差
芯地の接着不良によるシワの発生 前身頃の芯地の接着
クリーニング業者責任
移染・再汚染および汚れの残留
不適切な漂白処理・薬剤の使用による変化
不適切な洗浄・処理による変化
他の被染物からの移染 水溶性汚れの再汚染
蛍光増白剤の付着による変化 ブラックライト
ドライ機による損傷
熱によるプリーツの伸び ポリエステルのワンピース
顔料染色のブラシがけによる脱落
顧客またはクリーニング業者責任
お茶のシミ抜き方法 その2
白地系の化繊
部分シミ抜き 漬け込み
次亜塩素酸ナトリウム 過炭酸ナトリウム 過硼酸ナトリウム
次亜塩素酸ナトリウムを使用したときはハイポで中和
ウール、シルク系
過酸化水素 アンモニア
過酸化水素分解酵素で中和
過酸化水素分解酵素(カタラーゼ)はエコノンバイという商品名
防炎加工
防炎加工製品(消防法では防炎物品)防炎製品
防炎加工処理業者 防炎加工専門技術者
防炎ラベル 材料ラベルの様式 物品ラベルの様式
日本クリーナーズ防炎協会
全国防炎加工振興会
────────────────────
1999年7月号
石油系ドライクリーニングにおけるオゾンの効果について3
オゾンによる洗浄力の向上効果について
オゾンによる再汚染防止効果について
水溶性汚染布 湿式汚染布 カーボン汚染布
ランドリーテスター
試験結果 考察
大気中にオゾンが漏洩する場合がある
酸素濃度が上昇することにより危険性が増大
洗剤に対する影響は、注入濃度と時間の調節で押さえることが出来る
この条件下では、何らかの効果を発揮させることは難しい
汚れの凝集効果は認められるが、効果の出る条件では洗剤への影響が生ずる
汚れの分解効果は認められるが、効果の出る条件では洗剤への影響が生ずる
洗剤の種類によってオゾンによる影響は異なる。
影響を受け難い洗剤でも、繰り返しオゾン処理を行うと、同様な影響が生じる
洗浄力、再汚染防止力の改善、向上は認められない
オゾンは微量で殺菌、消臭効果が高い。
シルクブラウスなどの風合い向上について
シルクブラウスの柔軟加工試験
シルクのブラウスの洗い方
風合い向上剤
MZ-14(シリコン配合高級仕上げ剤)
スムーズケア TKシリコン TS-102
素材紹介 テクノファイン 旭化成(株)のポリエステル異型断面糸
ぬれ戻り性
APTY-S(アプティ)テクノファインを使用した裏地用生地
ポリエステル制電糸
浅いひだのアコーディオンプリーツ
プリーツ人気
────────────────────
1999年8月号
紳士服とクリーニング
(株)フレイム アパレル総合試験所
生産管理・技術管理・素材管理
商業クリーニング
紳士服づくりの基本
ダーツ処理 クセ取り処理 イセコミ処理 オイコミ処理
紳士服を水洗いすることによるダメージ・問題点
ドライクリーニングが前提
強撚糸織物 水では大きく収縮する
縫い目が破壊 スチームセット
折れジワが発生
収縮 縫い目パンク 伏せ縫いホツレ 裁ち目のホツレ
縫い目の割り起き上がり 衿腰のぞき パッカリング・ピリ
袖3段ジワ 脇ポケ玉縁オキアガリ 渡り線のタマリ・ツレ
全体シワ/部分シワ
紳士服を水洗いすることによるダメージ・問題点の対策
D法収縮率2%以下
縫製工場生産時のバラツキ
紳士服のアイロン・プレス仕上げ方法・・・特に水洗い後のポイント
スーツ水洗い後の、代表的な欠点と、アイロン・プレス仕上げ方法
衿端線 ラペル アームホール タレ綿形状 縫い目割り アタリ 地の目
水洗いの推進
クリーニング店のウェットクリーニングシステム確立
風乾 人体成形機 
紳士服外観保持性標準写真
アパレルの対応
水洗いできる商品を増やす
過剰表示 水洗い表示で商品化する
現状は安易に、ドライ表示になってしまう可能性大
水洗い不可の商品を水洗い可にする
水洗い不可の商品であることを、消費者やクリーニング店に対して明確にする
取扱い絵表示、付記用語、取扱い注意表示について
ウェットクリーニング可

石油系ドライクリーニング溶剤管理について
再汚染事故の責任
再汚染[不溶性汚れ、水溶性汚れも付着]
ドライクリーニングにおけるソープの役割(ソープ濃度)
ソープが不足 ソープが過剰
界面活性剤 相互溶剤 ドライ溶剤等希釈剤
アニオン界面活性剤 カチオン界面活性剤 ノニオン界面活性剤 両性界面活性剤
イオン型について
アルコール類、セルソルブ類 ソープ濃度測定
弱冷房に適応する快適シャツ
軽・涼・快
エアーマックス 薫風麻 エキューレ シェリール
エクスーサ フレンチリネン・ミックス アゼック シャレード

────────────────────
1999年9月号
クリーニング所より排出されるテトラクロロエチレンの地域分布
1,1,1-トリクロロエタン フロン
地球温暖化 オゾン層破壊
テトラクロロエチレン 大気汚染 水質汚濁 土壌汚染 発癌性
環境基準 指定物質排出施設
解放式ドライ機 密閉式ドライ機
ドライ機排気口および敷地内のテトラクロロエチレンのサンプリング法
チャコールチューブ パッシブガスチューブ
テトラクロロエチレン抽出法
電子捕獲型検出器(ECD)付きガスクロマトグラフ
パッシブ法からチャコール法への濃度換算
単位の換算
石油系ドライクリーニング溶剤管理についてその2
酸価 遊離脂肪酸 水酸化カリウム
酸価測定液 不揮発性分 蒸発残渣
相対湿度 相対湿度75% 水溶性汚れ ソープ濃度
相対湿度の測定 白濁 水分過剰
ソープの抱水能 相対湿度の求め方
カールフィッシャー水分測定器
コーティング加工品の事故例
ポリウレタンコーティング 可塑剤
コーティング品の剥離と変色
ポリウレタン樹脂 剥離 擦れ
クリーニング処理試験
バックコーティングの剥離
加水分解 光分解
和紙素材 ホルムアルデヒド メルカプタン
────────────────────
1999年10月号
ポリウレタンコーティング製品の劣化について
人工皮革 合成皮革 剥離 脱落 膨らみ(バブル)
アパレル製品等品質性能対策協議会
消費経済審議会 品質表示
ポリウレタン樹脂の劣化に関する調査
ポリウレタン樹脂の劣化メカニズムの解明 赤外分光光度法
ゲルバーミエーションクロマトグラフ法
ガスクロマトグラフ法
劣化促進試験 加水分解 耐光試験 酸化窒素
耐用年数等表示に関する検討
ラミネート加工
乾式(コーティング) 乾式(ラミネート) 含浸コーティング
ポリウレタンの化学構造
ポリエステル系 ポリエーテル系 カーボネート系
苦情品の状態 剥離 べとつき 黄変
安定剤の分析結果 検出されない
加水分解が最も強く劣化 光劣化
湿度が低く低温の場所に保管
ポリウレタン劣化メカニズムの解明
ポリウレタン樹脂の劣化評価・試験方法の検討
耐用年数等に関する調査結果及び検討結果
石油系溶剤の残留
石油系ドライクリーニング溶剤管理について(最終回)
透過率 ろ過器
フィルターの種類
リーフ状またはスクリーン状のろ布式フィルター
固定チューブ式パウダーフィルター
チューブ状再生式パウダーフィルターカートリッジフィルター
デスクフィルター
カートリッジフィルターの構造
透過率 吸着熱
再汚染した場合の修正方法
再汚染除去剤の作り方
再汚染の修正方法
液管理キットの例 アテスト ドライキーパー サンテスト
酸価測定セット サンカ
弱暖房に適応する快適シャツ
地球温暖化防止京都会議
エアーマックス サーモストック ウールブレンド
エリートクラブドレスシャツ 
────────────────────
1999年11月号
ボンディング ラミネート コーティング
保管 加工法
ファブリック
酢酸ビニル エチレン酢酸ビニル共重合体 アクリル系 エマルジョン系
ドットプリントボンディング法 ドット状接着剤
ファイバーホットメルトボンディング法 ファイバー状接着剤
Tパールボンディング法 パール状接着剤
ホットメルトラミネート法 感熱接着フィルム
フレームラミネート法 ウレタンフォームが溶融
コーティング ポリウレタン膜
ベタツキ ブロッキング防止
合成皮革 本革
機能性素材 スポーツ衣料 アウトドア衣料 レインウェア 介護用シーツ
中間膜 表素材 裏素材
組成表示 洗濯適性
東洋クロス株式会社
反応性ポリウレタン接着剤
Yシャツの衿のくすみ、縮み トップヒューズ芯 接着樹脂 高密度ポリエチレン
フラシ芯 形態安定シャツ 高温プレス
部分洗い洗剤 
アクティベイト バイオパワフル酵素 バイオ前処理剤 バイオスーパー
汚れ除去剤
衣類カバー 湿気見張り番 (株)クラレ
セラミック系消臭剤 不織布 化学中和反応 光触媒反応
インターネット販売
────────────────────
1999年12月号
最近のクリーニング事故
ワイシャツの前立ての収縮 ボタンホール 接着芯地 濡れがけ
蒸気で軟化
脱色したように見えるワイシャツの損傷
顕微鏡試験 蛍光X線 定性分析 金属
含金染料 触媒 脆化
X線分光計 蛍光X線のスペクトル 定量分析
金属によるジャンパーの変色 金属ファスナー
金属イオン ネックレス 時計
ネクタイのよじれ
左右で色味が異なったレースの手袋
ブラックライト 編目ループ 生地のロット
Tシャツのピンホール 刺繍
ムラ染めのセーター
万年筆インキのシミ抜き
ブルーブラック 定着剤 蓚酸
硫酸第一鉄 タンニン酸 石灰酸 タンニン酸第一鉄 硫酸
タンニン酸第二鉄 発色団
溶出方法 メチルアルコール 氷酢酸
消臭繊維 スマイルトップ
抗菌効果 消臭効果 酸化チタンの光触媒機能
バインダー 加工技術
体臭 イソ吉草酸 加齢臭 ノネナール インドール スカトール
エクリン腺 アポクリン腺 皮脂腺 皮膚の膜 汗 熱 水分
介護用品 カバーリング
「DOUBLE SHOCK」ブランドの取扱い
特殊コーティング 硬化 ドライクリーニング不適切

────────────────────

2000年1月号

化学やけど(化学熱傷) ドライチェッカー
国民生活センター 消費者被害注意情報 溶剤が残留
被害発生 発生部位 治療期間
接触皮膚炎 債務不履行責任 不法行為 民法
厚生省生活衛生局指導課長通知
化学熱傷は火傷と同様の症状 応急処置
紅斑性腐食 水疱性腐食 壊死性腐食 皮膚の構造 表皮 真皮
低芳香族系の石油系溶剤 沸点 残留しやすい衣類
合皮のパンツ 合皮のスカート ダウンジャンパー
合成皮革 人工皮革
表皮層 接着層 多孔層 基布
乾式(コーティング)合成皮革 乾式(ラミネート)合成皮革 
含浸コーティング人工皮革、湿式合成皮革
ドライチェッカーの原理 セラミックセンサー 電気抵抗値
消費者意識 消費者2万人アンケート 全ク連調査 IFI調査
着物業界 ヒット商品のゆかた デザイナーブランド
着物サミット 和装が義務教育に 広がるレンタル
防寒アウター 中わた フリース ライナー
ファー付きハーフコート
ハイゲージ ローゲージ
インバーラン シェットランド カウチン クルーネック
コーデュロイ ウールパンツ
────────────────────
2000年2月号

毛皮の取扱い
毛皮の輸入の推移 毛皮輸入金額推移 きつね ミンク うさぎ 子羊
養殖 フォックス 日本ミンク協会 鞣製技術
色合わせ 水張り 裁断・縫製 ドラミング ネイリング 裏付け
レットアウト スキン・オン・スキン
水戻し 剪うち(せんうち) 鞣し ステーキング オガ屑太鼓 ビーティング
パウダークリーニング ソーダスト(おがくず) 
コーンパウダー(とうもろこしの芯の粉末、くるみの殻の粉末
グレイジングマシン
保管 恒温 恒湿 ハロゲン消火器 炭酸ガス消火器
ニッティング製品
毛皮はにおいを吸着しやすい
自然劣化 日光や蛍光灯の紫外線
地油が酸化変成 鞣し剤の酸が遊離
保管方法
毛皮の事故
原毛皮 節早 鞣製不良 除湿剤の付着
虫食い
完全に修復可能
クリーニングによる硬化・破れ 引き延ばし
裏地のアイロンによる硬化・破れ
海外での購入
チンチラ リンクス(オオヤマネコ) ロシアンセーブル(黒テン)
カナディアンセーブル(カナディアンマーテン) アメリカンセーブル(アメリカンマーテン)
ナチュラルミンク ブラッドミンク(抜き毛ミンク) シアードミンク(刈り毛ミンク)
シルバーフォックス(銀ギツネ) リンクスキャット
ブルーフォックス(青ギツネ) ブルーフロストフォックス
ヴィーゼル(イタチ) レッドフォックス(赤ギツネ) コヨーテ タヌキ ラクーン(アライグマ)
ビーバー ヌートリア マスクラット リス
ラビット(ラバン) シアードラビット(刈り毛ラビット) ラム
カルガンラム チェキアンラム メリノラム リンカーンラム
シミ抜きの終了の判断 シミ抜きの限界
スカットル(商標名) シンナー 酢酸アミル
オイルレッド(商標名) BuFaカラー(商標名) モノクロロベンゼン
ステインブルー(商標名) BuFaプロトール(商標名) 石鹸
タンニン系 イエロータン(商標名) BuFaタノール
ピンク色または黄色に変化
天然皮革レザノヴァ ウォッシャブル フッ素化合物
カシミヤ繊維にレザノヴァ加工技術
曲げ剛性 曲げ回復性 圧縮
────────────────────
2000年3月号

パイル倒れ ベルベット 酸性の薬剤 変色
スパンコール 剥離 
冬物衣料のクリーニング事故
ポリ塩化ビニルのボンディング製品
アルミニウムコーティング パシュミナ
ボンディング加工布 接着樹脂のシミ出し
フェイクファーの変色
シミ抜きの方法と順序
鉄さび取り処理 フッ化水素酸 プロトール
酵素処理 タガーゼ ステインブルー
漂白処理 ホワイトン スポットマスター レジュラン ハイドロサルファイト
シミ抜き剤と素材 三原色とシミ抜き剤 プロクリンX イエロータン
水甚・FIRST DOWN ボンディング生地使用商品
「L.A.T」ブランドのPVC素材製品
────────────────────
2000年4月号

ウェットクリーニング評価システム
水洗いのニーズ
新しい洗浄システムの普及
メカニカルアクション(MA)試験布
ザ・ウールマーク・カンパニー(旧IWS)
MA布・DTI社製(デンマーク製・五つ穴)
MA布・クリーニング品質研究会製(日本製・四つ穴)
汚染布の種類
油性汚染布
固形汚れ汚染布
複合汚染布
機械力について 糸のカウント法
ウールのフェルト化
分光測色計 反射率 洗浄率
ウェットクリーニングシステムについて
洗浄システム
各洗浄システムのMA値
デンマーク製のMA布と日本製のMA布のMA値についての相関
各洗浄システムの収縮率
各洗浄システムの汚染布の洗浄率
洗浄力とMA値、収縮率などとの関係
ウェットクリーニング評価の基準数値について
ISO ジェントルプロセス ベリージェントルプロセス
ウェットクリーニングに関するビジョンについて
クリーニング事故情報の提供のお願い
事故の未然防止 傾向の予測
責任所在の明確
報告用紙 記入例
────────────────────
2000年5月号

芯地の事故例
芯地接着剤の剥離 シミ出し
濡れ掛けプレス
接着樹脂
接着芯地とは
接着芯地の歴史
緯糸挿入ニット トリコット
毛芯
衣服仕立てで求められる接着芯地の役割
製服性 可縫性 着用性 耐久性
バイヤス性 しわ回復性 寸法安定性
紳士服に求められる芯地の役割
婦人服に求められる芯地の役割
芯地選定時に考慮している点
芯地の使用部位と要求性能
前身頃芯地 ラペル芯地 見返し芯地 衿芯 カウス芯 ヘム芯 ベルト芯 テープ芯 パーツ芯
紳士ジャケットの各部位に使用されている芯地の一例
芯地に使用されている代表的な素材と樹脂
接着芯地の基布の種類(接着芯地サンプル)
平織 綾織り
緯糸挿入ニット トリコット 丸編み
不織布 パラレルウェブ(単層法) クロスウェブ(交差積層法) 複合
接着芯地に使用されている樹脂(接着剤)
ポリアミド系 ポリエステル系 ポリエチレン系 
EVA系(酢酸ビニル系) PVA系(ポリビニルアルコール系)
ドット(メッシュ)
接着作業 接着プレス機の種顆と特性
ローラー型連続接着機
フラット(ベッド)接着機
接着芯地の選定方法
接着工程管理表
接着強度の測定方法
接着強度の目標基準
自記装置付引張り試験機
接着芯地に関連する事故と原因
ドライクリーニング及び商業洗濯に因る事故と原因
擬似剥離現象(紳士服のクリーニング処理に因る事故例)
ハイグラル・エクスパンション
アバレルの商品企画と消費性能
旭陽産業株式会社アピコライニング事業部
全ク連のホームページ
────────────────────
2000年6月号

クリーニング事故衣料の特徴と事故原因
過去5年間の統計結果から
衣替え、繁忙期は要注意
ドライからウェットへ
ウェットクリーニング評価システム開発のための調査研究
メカニカルアクション値(MA値):35
クリーニング業者責任は減っている
平成11年度事故品統計結果および責任所在の詳細
色の変化 金属との接触による変色
カウンターチェック=顧客との相互確認
尿によるファスナー下部の変色
生地・素材の加工の問題に起因する事故
染色加工等の問題に起因する事故
表示の問題
爽快ウォッシャブルNFシステム
アサヒ製作所 自動洗濯脱水機(WER-1030NF)
ウェットクリーニング評価システム
ネットで巻いて洗浄
選別不要
絵表示に関係なく洗浄可能
ウェットクリーニングのクイックサービス
洗濯機の自動運転 5種類の洗剤助剤
品物の種類・形状によって洗い方や加工剤を替える必要がない
人体プレスやパンツトッパーで成形
スチームボックスなどで静止乾燥
『のせ友禅』のプリント剥離
ポリウレタン樹脂の劣化
インターネットを活用しよう!
ホームページは開かれた情報の窓
────────────────────
2000年7月号

商業ウェットクリーニングにおける仕上げ技術
増える水洗い対応のウール
スーツメンズスーツを取り巻く環境
水洗い可能機能
ウェットクリーニングを可能にしたWT製品の開発と流れと評価基準
具体的なプレス作業に入る前のポイント
復元すること 美しいシルエットを作ること シワをとること
いせ込み 追い込み ダーツ クセ取り
製品評価方法・評価基準
WT製品(ウール素材)の開発ポイント
腰衿のぞき ブクツキ(ピリ) パッカリング シワ 毛羽立ち 寸法変化
接着芯地の剥離 パンク ハネ 
プレス及びアイロン仕上げの基本ポイント
製品のレベルを見分けること アイテム 製品グレード
立体プレス後のアイロンをかける部位を見分ける
アイロンの基本的なかけ方
地の目を正しく アイロンの動かし方は大きく
蒸気はできるだけ最小限 アイロン台は広く使う
アイロン後はハンガーに正しくかけ、正しく保管
完全に乾燥する前に取り出す
スーツ・上着の部位名
衿腰 上衿きざみ 下衿きざみ 下衿返り線 下衿 前身ごろ ダーツどまり
胸ダーツ 下衿どまり 前釦 前身ごろ裾線 上衿(カラー) コージ
肩線 肩先 衿きざみ 袖付け縫い目 衿穴 袖 胸ポケット フラップ(雨ブタ) 袖口
内袖 外袖 外袖縫い目 後ろ身頃 センターベント 
肩縫い目 袖ぐり 脇ダーツ サイドベント 裏ポケット 見返し チケットポケット
「丸丹産業(株)・スプリングコートの
配色部分色落ち事故防止のためのお願い」
株式会社東京洗染機械製作所
「押しの一手AQD-10C」
振動板を上下方向に動かす 揺動板 洗濯槽
たたんだ衣料を重ねておく
洗浄可能な衣類とプログラム別の区分
汗ぬきクリーニング
────────────────────
2000年8月号

ウェットクリーニング対応接着芯地
服作りの見直し 表素材(ウール)の防縮加工
フェルト化による収縮
New-BAP加工
ハイブリット・ウォータークリーニングウール
オフ・スケール加工
芯地の役割と接着強度
温度 圧力 時間
追従 クサビ効果
耐水処理されたウール素材の接着強度
接着芯地の選定
アピコ芯地の特徴 レオナ=ナイロン66
ハイグラルエキスパンション
アピコAC(アクアクリーニング)企画マニュアル
ウェットクリーニング対応スーツの要求性能
使用樹脂 ポリアミド系樹脂
芯地と温度の関係
三洋テクノクリーン株式会社
G-WASHウェット洗浄システム
ウェット洗浄機SCW-5103WL
水流が水溶性の汚れを除去 特別な技術不要
品物は回転力でドラムに張り付く
G-WASH(ウォッシュ)とは
G-BALANCE(バランス)とは
全自動洗濯機SCW-5181
G-WASHに適したウェットクリーニング用洗剤および仕上げ剤
フォーミングドライヤーSFD-500
ラメの消失 ラメ糸(スリット糸)
ワンプライ ツープライ
最近のヨーロッパのクリーニング動向
パークロロエチレンの代替洗浄技術を中心に
ヨーロッパのクリーニング業の情勢
パークを使用したい、頑固なドイツ気質
合成ハイドロカーボン(石油系溶剤)
ライネックス(プロピレングリコールのエーテルの水共沸液)
液化炭酸ガス
新規技術部会常任幹事・幹事の紹介
────────────────────
2000年9月号

新植物繊維
エコロジー 紙布 竹 ケナフ 芭蕉 ヘンプ
紙布(ペーパーヤーン)
紙布製品が出来るまで
紙布の特徴
断熱性 調湿効果 吸水性 速乾性 紫外線カット効果
調光作用 フィルター効果
ペーパーヤーンの強度
ペーパーヤーンの加工性
酸化漂白は強度低下
強アルカリによる処理も強度低下
セルラーゼ酵素による減量加工
ペーパーヤーンの染色性
直接染料など中性染色できるものは強度低下しない
反応染料が主力染料
紙キャンバスと綿の染色性
染色堅ろう度 ペーパーヤーンの紙布をソフトにする
紙布製品(紙キャンバス)の洗濯耐久性
紙キャンバスの滑脱抵抗力
紙キャンバスジャケットの洗濯耐久性
引裂強度 引張強度
ペーパーヤーンの展開と将来性
環境に対しての側面
楮 三椏 雁皮 マニラ麻 ケナフ 木材繊維
竹:Bamb'u・aerato
再生セルロース(レーヨン)
ケナフ:紅麻綿(こうまめん)
アオイ科、ハイビスカスカ属の1年草
紅麻綿の特徴
指定外繊維(ケナフ)
芭蕉:芭蕉布
芭蕉布の特性
通気性は麻よりすぐれ、涼しい
指定外繊維(芭蕉)
ヘンプ(大麻)
苧麻(ラミー) 亜麻(リネン) 大麻(ヘンプ) 黄麻(ジュート)
ヘンプの生地特性
指定外繊維(ヘンプ)
富士洗機株式会社/富士車輌株式会社
フジサンスター アート システム
アートウォッシャ(洗浄機)
二層構造のドラム
ドリッパー(多孔仕切り板)
くるぴた洗浄 押し洗い
アートボックス(静止乾燥)
アートボディ(人体仕上げ機)
アートパンツ(ズボン乾燥機)
ポリウレタンコーティングの凹凸発生
構造がスポンジ状 気泡
乾式発泡タイプ
湿式発泡タイプ
クリーニング技術部会セミナー プログラム
ク綜研ノート
ウェットクリーニングは環境問題の救世主?
────────────────────
2000年10月号

ウールの特性
水洗い可能なウール製品 カネボウ繊維株式会社
合繊スーツでは仕立て映えしない
羊毛は生きている
クリンプ(縮れ) 羊毛単繊維
パラコルテックス オルソコルテックス 水分を吸放湿
顕微鏡で見たウールの断面
表皮(スケール) 皮質部(コルテックス) フィブリル プロト・フィブリル
ハイグラルエキスパンション(hygral expansion=HE) 水に濡れると伸長しやすい
ケラチンと水素結合 環状構造が消失 ケラチンの構造
セット効果 形態安定 各種繊維の等温吸着曲線 相対湿度
型くずれ 水系洗濯
洗濯時の強度と羊毛フェルト化
鱗 クチクル スケール エンドクチクル エキソクチクル エピクチクル 細胞間充填物
縮みのメカニズム
MA値(メカニカルアクション値) デンマーク製のMA布 5つの穴を持つ綿布
繊維製品新機能評価協議会(JAFET)
適度なHE性などを発現させる加工
絨(じゅう) シツチン結合
商業クリーニング ザ・ウールマーク・カンパニー イージーケア・ウールスーツ
塩素や酸化処理 酵素処理 プラズマ加工
BAP加工 ウレタン樹脂加工 シロセット加工 パーマネント加工
水系洗濯対象商品
株式会社アイナックス/株式会社稲本製作所
スプレーウェット洗浄システム
ラブネットエクセラ IWE-22EB ニューウェットスプレー(洗剤投入器)
抜き物 生産ライン シャワー効果
洗浄スプレー 循環洗浄 スプレー・ウェット洗浄フロー
ランドリー処理
回転乾燥機ソラックスIDS-22AN
ストライプ柄の色糸消失
ランドリー処理 繊維の脆化 酸素形漂白剤 含金属染料
硫酸銅溶液 過炭酸ナトリウム
クリーニング技術部会セミナー
────────────────────
2000年11月号

クリーニングにおけるはっ水 はつ油 防汚加工
ガード加工
ふっ素系樹脂
クリーニング店の選定基準 消費者2万人意識調査 平成12年度
防水衣料の変化 金属石鹸/ワックス系
透湿性防水加工布
薄起毛素材のウォオータースポット ウォータースポットの防止(水ジミ) 超撥水
ガード加工の効果
フルオロアルキルポリアクリレート 安定な皮膜を形成
表面張力の大小関係
パラフィン加工布 シリコン加工布
ガード加工布の概念図
各種物体の表面張力 固体の表面張力 液体の表面張力
通気性と風合変化
ガード加工の各種試験例
スプレーテスト法
AATCC
JIS試験法によるガード加工剤の効果
ガード加工によるはっ水・はつ油効果
ガード加工による防汚効果
エマルションタイプ 溶剤タイプ
ガード加工実施上の留意点
株式会社ランドワーズ 皮革部分からの色泣き事故
スチームスポッター
蒸気のエネルギー 蒸気圧と温度
部分的な漂白 実際の作業例 スチームの噴射量 スポッターの角度
ボンディング製品の際つき
第38回全日本クリーニング研究大会・機械資材展示会報告
シリコン系溶剤
クリーニング事故賠償基準の考え方
返却後6ヶ月以上経過した衣類の苦情
クリーニング業者の注意義務と賠償責任
6ヶ月の経過期間
引き取り後6ヶ月以上を経過した品物への苦情の対応
クリーニング綜合研究所での事故衣料品鑑定
────────────────────
2000年12月号

海外衣料品のクリーニングトラブル
海外旅行先などでの直接購入 海外旅行の増加状況 通信販売
社団法人日本通信販売協会 インターネットでの販売実績
平成11年度海外衣料品の事故品統計
鑑定依頼の多い時期 クリーニング処理方法
月別の事故件数 海外衣料品で事故の多いのは?
原産国表示 不当景品類及び不当表示防止法
国別件数 中国製品の素材 イタリア製品の素材
原産国の表示状況 責任所在別と事故
メーカー責任 樹脂の関係している事故
染色・染料の関係している事故
生地の欠陥・原反
事故賠償基準における海外衣料品
海外衣料品の事故防止対策として
海外のケアラベルと組成表示一覧
韓国 洗濯方法 絞り方 乾燥方法 ドライクリーニング アイロンのかけ方
アメリカの文字表示 水洗いに関する用語 洗濯 温度
ドライクリーニングに関する用語 ドライクリーニング 乾燥
超音波シミ抜き器 原理 気体分子 衝撃波(キャビテーション)
クリーニング業のためのPRTR
特定化学物質 PRTR法 指定化学物質 MSDS(化学物質安全性データシート)
年間取扱量の計算方法 排出量、移動量の算出
クリーニング技術部会セミナー
天然皮革の形態変化
天然ムートン 



|TOP|